コーヒーポッドと熊のヒゲ

世界のかたすみで何かしらつぶやく
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
LINKS
購入予定 4月25日発売。
購入するかもしれない予定。4月28日発売。
試しで買えるのは5000円ぐらいまでと、己の小ささを再認識した。
(今頃)読んだ。最終巻にして伊万里の物語だったと知った。
読んだ。生活がかかっている方は必死で、そういう人に比べたら脱原発は本気度で負けているということらしかった。脱原発について多面的に採り上げていて、参考になった。
PROFILE
SEARCH
【ゲーム日記】世界樹の迷宮34日目
パーティーの編成は
前列に、エル(パラディン)、コムス(ソードマン)、
後列に、イヤシちゆ(メディック)、スム(レンジャー)、ダイバクハツ(アルケミスト)。

B6Fの消えた魔物についてはいったんうっちゃって、B7Fを探索。
滝のある部屋を見つけるが、危険を感じたとかで、追い出される。
そのうち何かあるのだろうと、
とりあえず無視して、どんどん進んでいくと、B8Fへの階段が。

B8Fに下り、右のほうに進んでいくと、
今までに聞いたことのない、
なんたらかんたらなすごそうな魔物の声がしたとか何とかで、
びびる。
何も聞かなかったことにして、階段に戻り、
そこから南に向かうと、横のほうに扉があり、中に入る。

何かを受けたような跡があるが、今は何もないということだった。
マップに意味ありげに印がついていたので、
ここに、ミッションの飛竜の卵があるのかと思ったら、
そうではなかった。
何だろうと思いつつ振り向くと、
過去に回復ポイントだった人と他1名が現れ、
昔は回復の泉があったが、
この上に魔物が現れて、流れをせき止めてしまったから、何とかしなよ、
こっちはやることがあるんだよというようなことを言って、去っていった。

一度街に戻る。
B8Fで5日間過ごすというクエストのためにも
流れをせき止めているという魔物を倒したいと思い、
B7Fの、危険を感じたといって追い出された部屋に行く。

今度は、追い出されず、魔物登場。
どこかの組織から派遣されてきた怪人風の魔物が現れた。
基本的にカニなので、アルケミストに雷の術式で撃退させた。
盛り上げたわりに弱かった。


世界樹の迷宮(特典無し)
【第1階層】
1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 8日目
9日目 10日目 11日目 12日目 13日目
14日目 15日目

【第1階層手作業地図作製】
16日目と17日目 18日目 19日目 20日目 21日目 22日目
23日目 24日目 25日目 26日目 27日目

【第2階層】
28日目
29日目
30日目
31日目
32日目と33日目
34日目
| 目分量 | 【ゲーム日記】世界樹の迷宮 | - | - | - |
【ゲーム日記】世界樹の迷宮32日目と33日目
32日目

パーティーの編成は
前列に、エル(パラディン)、コムス(ソードマン)、
後列に、イヤシちゆ(メディック)、スム(レンジャー)、ダイバクハツ(アルケミスト)。

災いの巨神を倒せたので、
ジャイアントモアにも勝てるかもと思い、対戦。
あっさり倒すことができて、驚いた。

B7Fへ。
密林の暗殺者と思ったら、密林の殺し屋という名前だったf.o.e.に
ずっと追いかけられながら、ひやひや探索。
対戦するほどの余力は残らなかったので、街に戻った。



33日目

パーティーの編成は変わらず。

意を決して、密林の殺し屋と対決するためB7Fへ。
毒は相変わらずきつかったが、
意外にもというか、雷の術式でわりと楽に倒せた。

クエストのB6Fで消えた魔物を求めて、さまよう。
B6Fのf.o.e.にまぎれているということなのかもと思い、
片っ端から対決していくが、関係ないらしかった。


世界樹の迷宮(特典無し)【第1階層】
1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 8日目
9日目 10日目 11日目 12日目 13日目
14日目 15日目

【第1階層手作業地図作製】
16日目と17日目 18日目 19日目 20日目 21日目 22日目
23日目 24日目 25日目 26日目 27日目

【第2階層】
28日目
29日目
30日目
31日目
32日目と33日目
34日目
| 目分量 | 【ゲーム日記】世界樹の迷宮 | - | - | - |
【ゲーム日記】世界樹の迷宮31日目
パーティーの編成は
前列に、エル(パラディン)、コムス(ソードマン)、
後列に、イヤシちゆ(メディック)、スム(レンジャー)、ダイバクハツ(アルケミスト)。

樹海磁軸でB6Fへ行き、そこからB5Fへ行ったら
スノードリフト氏が復活していた。
あの感動を返せ。

手前のスノーウルフを各個撃破し、氏と対決。
前回の対決時に使い損ねたファイアオイルを使ったところ、
効果は抜群だった。
しかし、それを抜きにしても、
前回に比べると楽に倒すことができた。

前日、発見したB4Fへの階段を目指して、
B5Fの外周をひとまわりして、うんざりしたあげく、
油断して、ダイバクハツ(アルケミスト)戦闘不能。
街に戻る。

またB5Fの外周をひとまわりして、B4Fへ。
B4Fは長い通路に扉が1歩おきについていて、
扉を出たり入ったりで迷いそうだと思いつつ進む。
扉から通路へ出たところで、いきなり森の破壊者に遭遇。
何とか倒したものの、ダイバクハツ(アルケミスト)戦闘不能となり、
いったん街へ戻る。

うんざりしながらB5Fの外周を1周してB4Fへ。
残りのf.o.e.2人を倒し、行けるところまで行こうとB3Fへ。

B3Fには小さい部屋がたくさんあって、f.o.e.がかなりの率で現れる。
TPが厳しくなってきたので、避けて通ることにして、
避けて、避けて、ようやっとB3Fの裂け目に到達、
B3Fから入れるようになった。

帰りがけに全てを刈る影に挑んだところ、あっさり勝利。
もはや初級の冒険者ではない。

いったん街に戻り、その後、
新しく行けるようになったB3Fのf.o.e.は
実は弱いやつかもと挑戦してみたところ、
災いの巨神という象さんだった。
一応倒せたが、神を名乗るだけあって手強かった。


世界樹の迷宮(特典無し)【第1階層】
1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 8日目
9日目 10日目 11日目 12日目 13日目
14日目 15日目

【第1階層手作業地図作製】
16日目と17日目 18日目 19日目 20日目 21日目 22日目
23日目 24日目 25日目 26日目 27日目

【第2階層】
28日目
29日目
30日目
31日目
32日目と33日目
| 目分量 | 【ゲーム日記】世界樹の迷宮 | - | - | - |
【ゲーム日記】世界樹の迷宮30日目
パーティーの編成は
前列に、エル(パラディン)、コムス(ソードマン)、
後列に、イヤシちゆ(メディック)、スム(レンジャー)、ダイバクハツ(アルケミスト)。

B6Fはひととおり見たので、B7Fへ。
床の色がなんか違うと思ったら、毒床だった。
ザクザク痛そうな音をたてるが、ダメージは無視。
毒の床が終わり、さらに進んでいくと、宝箱発見。
水晶のカケラとかいう、
今まで開けられなかった水晶とツタのはりついた扉が
開けられそうカギが入っていた。

しめしめと思いつつ横を向くと、3歩ぐらい先にf.o.e.が。
ほかに道がなく、閉じ込められてしまった。
f.o.e.と対戦するしかないが、倒す自信はない。
できることなら避けたいがどうしようと
1歩踏み出した瞬間、ザコモンスターに遭遇。
なんでこんなときに出てくるかなと慌ててしまい、
倒すのにてまどっているうちに、f.o.e.が乱入してきた。

密林の暗殺者というサソリだった。
甲殻類というより骨という感じが不吉。
やはり攻撃力は高く、まだ無理な感じではあったが、
せっかくカギを手に入れたし、ここは生きて帰りたい。
が、スム(レンジャー)が毒にやられ、そのダメージが125。
これでは回復しても次のターンで戦闘不能だ。
どうしよう。

やっと思い至ったのだが、
逃げて、アリアドネの糸で帰ればいいんだった。
慌てるとろくなことがない。
スム(レンジャー)を犠牲にして、いったん街に戻った。

せっかくカギを手に入れたので、B7Fは後回しにして、
扉を開けて回ることにする。
B1Fでは同様の扉が二つあったが、
一つは開かなかった。よく見ると、扉のデザインが違っていた。
もう一つカギがあるということだろうか。

B2Fのも開けて、B5Fへ。
今まで別の階へ行くような仕掛けはなく、宝箱があるだけだったので、
ここも同じかなと思いつつ進んでいく。
B5Fの外周を一周するように道が続き、恐怖の一方通行路が出現。
強いモンスターが出てくるのだろうと思っていたら、
B6Fにいるモンスターだった。
見慣れたとはいえ、
TPの残りが心配になってきたところだったので、
ちょっときつい。
何となくよろよろしてきたところで、B4Fへの階段発見。
やはりB4Fにはほかにも部屋があったのか。

いったん街へ。

コムス(ソードマン)がレベル20になったときに、
クエストを達成したというメッセージがあったのだが、
依頼の説明のときは剣士といってたのが、
このときはソードマンとなっていた。

執政院に行ったら、ミッションが発動していた。
飛竜の卵をとってくるというものだった。
「最近はB7Fまで行く冒険者もあんまりいなくてね」
という話だったが、それはちょっとだらしなさすぎる話だと思う。


世界樹の迷宮(特典無し)【第1階層】
1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 8日目
9日目 10日目 11日目 12日目 13日目
14日目 15日目

【第1階層手作業地図作製】
16日目と17日目 18日目 19日目 20日目 21日目 22日目
23日目 24日目 25日目 26日目 27日目

【第2階層】
28日目
29日目
30日目
31日目
| 目分量 | 【ゲーム日記】世界樹の迷宮 | - | - | - |
【ゲーム日記】世界樹の迷宮29日目
パーティーの編成は
前列に、エル(パラディン)、コムス(ソードマン)、
後列に、イヤシちゆ(メディック)、スム(レンジャー)、ダイバクハツ(アルケミスト)。

B6Fの左半分を探索。
モンスターの対処法もわかったので、危なげなく進む。
採掘や伐採のポイントがあったが、道筋は単純だった。
あまり単純だと、かえって何かあるんじゃないかと疑ってしまう。



世界樹の迷宮(特典無し)【第1階層】
1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 8日目
9日目 10日目 11日目 12日目 13日目
14日目 15日目

【第1階層手作業地図作製】
16日目と17日目 18日目 19日目 20日目 21日目 22日目
23日目 24日目 25日目 26日目 27日目

【第2階層】
28日目
29日目
30日目
| 目分量 | 【ゲーム日記】世界樹の迷宮 | - | - | - |
【ゲーム日記】世界樹の迷宮28日目
パーティーの編成は
前列に、エル(パラディン)、コムス(ソードマン)、
後列に、イヤシちゆ(メディック)、スム(レンジャー)、ダイバクハツ(アルケミスト)。

いよいよ第2階層に突入。
B6Fを右回りに進む。
f.o.e.がうじゃうじゃいるが、当然避けて進む。

クエストの花を育てるのに適した場所を発見、早速植えてみる。
すると、ハチが襲ってきた。
何度もハチが襲ってくるので、
ただでさえ厳しくなっていたメディックのTPが心細くなる。
そのうえ、ハチの大群のはずなのに大ナマケモノが出てきたりして、
そろそろだめかもと思ったところで戦闘が終わった。

一度街に戻ったが、昼だったので、
夜までの時間稼ぎに、B2Fで毒吹きアゲハ狩りをする。
依頼されている複眼を手に入れたいのだが、
まったく手に入らない。
そういえば最初のころは火の術式で打ち落としていたっけと
術式を使ったところ、複眼が。
焼けて残るのが複眼ということか。

再度B6Fへ。近道の裂け目を通る。
まず、f.o.e.に挑戦してみる。
ここのf.o.e.は森の破壊者という二足歩行の狼みたいなお人で、
攻撃力がかなり強い。
術式も大してきかないので、なかなか敵のHPが減らない。
何とか攻撃をしのいで、しのいで、倒したが、
今のレベルで倒せたのはかなり運がよかったと思う。

ほかのf.o.e.には触らずに、先へ進んだところ、
B7Fへの階段を発見。
まだB6Fの左半分に行っていないので、
階段は下りずに引き返した。

今度は左のほうへ。
ダイバクハツ(アルケミスト)の
スキルポイントの振り方がうまくいかず、
3番目の術式は覚えられるようになったのだが、
2番目の術式が覚えられるようにならない。
そろそろ最初の術式だけでは厳しいのだが・・・。

f.o.e.のジャイアントモアに遭遇。
森の破壊者よりくみしやすいような気がして、挑戦してみる。
ところが、巨大なだけあって、
一撃死はないものの攻撃力が高いうえ、
突撃という全体攻撃で全員70前後HPを持っていかれてしまうので、
そのあと通常の攻撃を受けただけで戦闘不能になってしまう。
イヤシちゆ(メディック)だけでは回復が間に合わず、
アイテムも使って回復するのだが、1人、また1人と戦闘不能に。
このまま全滅でもしょうがないかと思ったが、
この前いつセーブしたのか思い出せない。
結局、逃げて、街へ戻った。


世界樹の迷宮(特典無し)【第1階層】
1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 8日目
9日目 10日目 11日目 12日目 13日目
14日目 15日目

【第1階層手作業地図作製】
16日目と17日目 18日目 19日目 20日目 21日目 22日目
23日目 24日目 25日目 26日目 27日目

【第2階層】
28日目
29日目
| 目分量 | 【ゲーム日記】世界樹の迷宮 | - | - | - |
【ゲーム日記】世界樹の迷宮27日目
パーティーの編成は
前列に、エル(パラディン)、コムス(ソードマン)、クラヤミ(ダークハンター)
後列に、イヤシちゆ(メディック)、トリ(バード)。

B5Fへ。
入り組んでいて、
当たり前だが、後ろを振り返ると全然違う景色になる。
おかげで迷う心配はないが、目がくらむ。

B5Fの地図がほとんどできたところで、
ジャイアントなスパイダーに遭遇。
B1F隠し通路によく出てくるザコのクモだが、
f.o.e.のように現れたので、それなりの対処をしたところ、
まるでザコのようにあっさり撃破。
何なんだと思っていたら、
クエストで引き受けていた、B5Fをはいずり回っているやつだった。

地図完成後、酒場でクモ退治のクエスト完了を報告したところ、
「ナヌかんこうは
若い冒険者たちのあこがれになってるわよん」(意訳)
とのお言葉をいただいた。
そんなこと言って、何か裏があるに違いないと思った。


世界樹の迷宮(特典無し)【第1階層】
1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 8日目
9日目 10日目 11日目 12日目 13日目
14日目 15日目

【第1階層手作業地図作製】
16日目と17日目
18日目
19日目
20日目
21日目
22日目
23日目
24日目
25日目
26日目
27日目

【第2階層】
28日目
| 目分量 | 【ゲーム日記】世界樹の迷宮 | - | - | - |
【ゲーム日記】世界樹の迷宮26日目
パーティーの編成は
前列に、エル(パラディン)、コムス(ソードマン)、クラヤミ(ダークハンター)
後列に、イヤシちゆ(メディック)、トリ(バード)。

ちょっとB6Fをのぞいてみる。
いきなりf.o.e.が3匹もいる部屋に入り、
びびって出る。

少しレベルは上がったが、
B1F隠し通路に出現するモンスターと同じとあって、
そのときとあまり状況は変わらなかった。

さらにうろうろしていたら、
f.o.e.のジャイアントモスという巨大な鳥に遭遇、
即、逃げて、街まで逃げた。


世界樹の迷宮(特典無し)【第1階層】
1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 8日目
9日目 10日目 11日目 12日目 13日目
14日目 15日目

【第1階層手作業地図作製】
16日目と17日目
18日目
19日目
20日目
21日目
22日目
23日目
24日目
25日目
26日目
27日目
| 目分量 | 【ゲーム日記】世界樹の迷宮 | - | - | - |
【ゲーム日記】世界樹の迷宮25日目
パーティーの編成は
前列に、エル(パラディン)、コムス(ソードマン)、クラヤミ(ダークハンター)
後列に、イヤシちゆ(メディック)、トリ(バード)。

ダークハンターは前列ではどんなふうなのかと思い、
隊列をイヤシ(メディック)さんと入れ替えた。
クラヤミ(ダークハンター)は、
イヤシちゆ(メディック)が前列にいたときと同じぐらいの打撃を
モンスターに与えていた。
さすがはダークハンターと言うべきか、
メディックも意外にやるもんだねと言うべきか。

地図作製のため、B5Fへ。
けっこう道が入り組んでいて、たびたび書き間違えつつ進んでいく。
そのうえ、ありえない曲がり角が出現し、
どうやら現在地を見失ったらしいことに気づいた。

迷子である。

戦闘に入ったときに、自分がどちらを向いていたのか
わからなくなることはよくあるので、
恐らくそのときに間違えて、逆走したのだろうと見当はついたが、
ぼんやりたたずんでいても、道を教えてくれそうな人は通りかからない。
歩き出してみたら、再度逆走したらしい。
ここ見たことあるなと思いながら、さらに迷い、
一度街に戻ろうかと思ったところで、B5Fの裂け目を発見。

とりあえず旧狼の巣を地図にして、
樹海磁軸を使って帰ろうと思ったところで、
なにもB1Fからえっちらおっちら来なくても
よかったんだということに気づいた。


世界樹の迷宮(特典無し)
【第1階層】
1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 8日目
9日目 10日目 11日目 12日目 13日目
14日目 15日目

【第1階層手作業地図作製】
16日目と17日目
18日目
19日目
20日目
21日目
22日目
23日目
24日目
25日目
26日目
| 目分量 | 【ゲーム日記】世界樹の迷宮 | - | - | - |
【ゲーム日記】世界樹の迷宮24日目
パーティーの編成は
前列に、エル(パラディン)、イヤシちゆ(メディック)、コムス(ソードマン)
後列に、クラヤミ(ダークハンター)、トリ(バード)。

クラヤミ(ダークハンター)とトリ(バード)が
レベル14ぐらいになったので、
力試しでB1F隠し通路へ。

一応倒せるが、倒すのにターン数がかかるので、
その間にダメージをビシバシ受けて、苦戦。
結局、コムス(ソードマン)とクラヤミ(ダークハンター)が
戦闘不能になり、いったん帰還。

クラヤミ(ダークハンター)はいくら何でも戦力外なので、
アルケミストにご登場願う。

パーティーの編成は
前列に、エル(パラディン)、コムス(ソードマン)
後列に、ダイバクハツ(アルケミスト)、イヤシちゆ(メディック)、トリ(バード)
となった。

アルケミスト・ダイバクハツ氏は、
20日目に同じ場所を探索したあと、
回復するかもというせこい意図から
回復せずに冒険者ギルドに置いていったが、回復していなかった。
残りTPは非常に少なかったが、
まだ昼だったので、夜になるまでの時間稼ぎのつもりで、
そのままB1F隠し通路に行ってみた。

何とかなるだろうという気持ちはあったが、
あっという間にTP切れでどうにもならず、
大ナマケモノという攻撃力のばか高いモンスターにたびたび遭遇、
エル(パラディン)とコムス(ソードマン)が戦闘不能に。

エルとコムスを治療後、今度は宿屋に泊まり、探索へ。
術式の威力はすさまじく、今までの苦労がうそのように
すいすいとB1F隠し通路の探索が終わった。
けっこうなお品はあったが、
ワープポイントのたぐいはなかった。

今回は、戦闘不能者が多く出て、宿屋にも泊まったが、
実入りが少なく、赤字だった。


世界樹の迷宮(特典無し)【第1階層】
1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 8日目
9日目 10日目 11日目 12日目 13日目
14日目 15日目

【第1階層手作業地図作製】
16日目と17日目
18日目
19日目
20日目
21日目
22日目
23日目
24日目
25日目
| 目分量 | 【ゲーム日記】世界樹の迷宮 | - | - | - |
<new | top | old>