コーヒーポッドと熊のヒゲ

世界のかたすみで何かしらつぶやく
<< December 2014 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
クラブサンデー配信情報
Amazon.co.jp
PROFILE
SEARCH
<< クラブサンデー2012年12月21日更新 | main | 第3回クラサン杯 結果発表 >>
クラブサンデー2012年12月25日更新
クリスマスが終わると、
途端に年末モードになるけど、
切り替えスイッチが壊れたらしく、
年末モードに入れない。
なんか、年明けるの明けないのなんて、
気持ちの問題というか、
気の迷いみたいなもんじゃんとかなんとか。
そもそもクリスマスモードにも
なってなかったな、そういえば。


クラブサンデー
 スマホ対応、トップページリニューアルで
 更新が遅れたらしい。
 裏サンデー
 『黄金の酔拳士』1巻発売記念イベント
 モリタイシの後世に伝えたい美女名鑑
 新世紀コミックグランプリ2月募集開始
  新人王決定戦の後継だろうか。
  藤田和日郎のインタビューが掲載されている。

・【今週のサンデー】神のみぞ知るセカイ(若木民喜)
 ややや。
 何がどうなってるのか
 さっぱりわからないのに、
 これは続きを読まなければと
 思わせるものがあった。

・いつわりびと・空(飯沼ゆうき)
 型通りの展開を型通りにやっていたが、
 型通りにやれば盛り上がる場面だったので、
 そこそこ盛り上がった。

・PLUG(こじまたけし)
 いきなり大ピンチ。
 話がうまく回った回だった。
 藤助と違って、
 一二三は狂言回しとして優秀なんだろうか。

・実録!シーフードを飼う男(そにしけんじ)
 やっとこさシャコ到着で、
 わくわくしてきた。 

・【読切】五つ星の子供(森リョウタ)
 2012年まんがカレッジ 9・10月期努力賞受賞。
 魅力を数値化して、人をランク付けする世界で、
 最高ランクである五ツ星の両親のもとに
 生まれた主人公は、
 自分も五ツ星になろうと努力するが、
 母親から本末転倒していると説教される・・・。
 親の思いを知り、
 大切なものに気づくという話だった。
 主人公の空回りは痛々しく、
 主人公の心理がとっちらかったまま提示されて、
 話の的を絞らせず、
 どうなるのか多少ハラハラしたが、
 結局ありきたりな結論で、がっかりした。
 下手をすると説教臭くなる話だったが、
 説教にもなっていない感じだった。
 全編から強い気持ちは感じられたが、
 舞台設定を活かせず、
 作者の気持ちが空回りした印象だった。
 現実を舞台にしたほうが、
 共感できる話になったのではないか。

・【特別公開】うしおととら1〜2話(藤田和日郎)
 サンデー本誌で
 「大震災復興支援協力企画・ヒーローズ・カムバック」
 という企画があり、
 『うしおととら』の完全新作読切が
 掲載されるのにちなんで掲載されたもよう。
 やっぱりおもしろいが、初見だと絵で引くかな。
 思い起こすと、初めて見たときは
 強い線だらけで、めんくらった。

 「新世紀コミックグランプリ」開催にちなんで、
 藤田和日郎のインタビューが掲載されている。
 身の内から思いがあふれてくるような語り口は健在で、
 自身の新人時代を熱くあけすけなく語っている。
 個人的には、
 『うしおととら』の連載開始時のことなどが
 興味深かった。

*今月の新刊(クリックでAmazonへ)
 完結 動物がお医者さん!? 4 (少年サンデーコミックス)
 黄金の酔拳士 1 (少年サンデーコミックス)
 小学ににゃんせい傑作選 (少年サンデーコミックス)

前回更新の感想||次回更新の感想
| 目分量 | クラブサンデー | - | trackbacks(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - |
url: http://cpbb.jugem.jp/trackback/2128