コーヒーポッドと熊のヒゲ

世界のかたすみで何かしらつぶやく
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
すうの奇策がまぶしい。3巻8月10日発売。
ネコ、はやりすぎ。
つぶらな瞳らしい。世の中は広い。
特集だけ読んだ。孤独のグルメには出てこなさそうな料理の写真だけでおなかいっぱいになった。
読んだ。楽して月ウン万円みたいな本を読んで、やっぱ金にしようと思うと、しちめんどくさいと思う恒例行事。
PROFILE
SEARCH
<< 2017年02月18日のpm2.5 | main | 2017年02月19日のpm2.5 >>
2016年11月26日のテレビ

煙いっす。火事か迷う。

 

 

・ドクターX 4

 

耳の聞こえないピアニストのアシスタント(知英)が、ピアニスト(武田真治)の耳を治してほしいと東帝大にやってくる。アメリカから鳴り物入りで招へいされてきた名医(滝藤賢一)が担当になるが、ピアニストは名医が提案する治療法を拒否する。

 

ネタばれ。

今回、主人公が手術するのはピアニストではなく、別の人だった。耳が聞こえないのは治さなかったが、そのことについてピアニストが心情をモノローグする場面が、なかなか感動的だった。

 

 

・コック警部の晩餐会

 

警部(柄本佑)とその部下、行きつけの創作料理屋のコック(西銘駿)の3人は、警部の部下おすすめの洋食屋に行く。ところが、その店には強盗が逃げ込んでいた。客の到来に慌てた強盗は、店の主人のふりをして料理を作り始めるが・・・。

 

洋食屋の主人の役で新井康弘が出ていた。

 

主人が実は強盗だとジワジワ暴かれていくところに、意外とハラハラした。

 

 

・はなかっぱ

 

 

・君だけI LOVE YOU

 

第19話

前回、イティリットが幼なじみで女優のマーヤーに告白し、それを見たイティリットの義兄のタムと家庭教師のチャナモンは結果を誤解したが、その誤解がとける。ストーカーの正体がわかり、イティリットがとっちめたんだったか。そして、映画がクランクアップした。

 

前回はおもしろくなりそうに見えたが、元に戻ってしまった印象だった。場面場面がバラバラで、登場人物の心情が場面間でつながりに欠ける感じがする。

 

 

・動物戦隊ジュウオウジャー

 

「帰ってきたゴーカイジャー」

キャプテン・マーベラス(ゴーカイレッド)が現れ、ジュウオウジャーにからんできたんだったかな。

 

スーパー戦隊シリーズ通算2000回を記念して、1999回の今回は、ゴーカイジャーが登場する話の前編だった。ゴーカイジャーの皆さんは、シンクロ率がだいぶ落ちていたが、それでも二大ヒーロー豪華共演みたいなお得感があったことはあった。

 

 

・子連れ信兵衛2

 

第2話「さらわれた赤ん坊」

かっぱらい常習犯の夫婦が赤ん坊をさらったらしかったが、いまいち思い出せない。

 

前シリーズのときより出演者が板についてきた感じで、まとまりが出てきたような気がするが、もうひとつおもしろみに欠けるような気がする。

 

| 目分量 | テレビ | - | trackbacks(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - |
url: http://cpbb.jugem.jp/trackback/3429