コーヒーポッドと熊のヒゲ

世界のかたすみで何かしらつぶやく
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
LINKS
毎週金曜夜10:30〜東京MXにて放送中。よきかなよきかな。
ニットで仏画となと思ったら、最近の手芸界隈では円形モチーフのことをマンダラというそうで、丸モチーフのデザイン集だった。著者が外国人のせいか、色使いがひと味違う。
ネコだもの。
いつのまにか、電子メモパッド市場ができてた。
読んだ。従来的な意味での風俗小説として読むと、おもしろかった。
PROFILE
SEARCH
<< 2017年03月16日のpm2.5 | main | 2017年03月17日のpm2.5 >>
2016年12月4日のテレビ

国有地不正売却疑惑は、元理事長と防衛大臣が空気を読まないおかげで、ネタに事欠かないが、結局、売却の際、政治家の口利きはあったの?

 

 

・笑点

 

演芸はロッチだったようだが、何も思い出せない。

 

 

・鬼平犯科帳FINALインタビュー

 

ドラマ「鬼平犯科帳」が今回のスペシャルで28年の歴史に幕を閉じるのにちなみ、出演者のインタビューを放送。

 

番組宣伝らしく、番組宣伝以上のものはないインタビューだったが、これで最後だと思うと、長年見てきた出演者を見て、懐かしいような気になった。

 

 

・日曜討論

 

「8党に問う どうなる延長国会」

 

国会、なんで延長したんだっけ? というていたらくで、何も思い出せない。

 

 

・家政婦のミタゾノ

 

第7話

失踪した父親が出てきたらしいが、何も思い出せない。

 

 

・勇者ヨシヒコと導かれし七人

 

第9話

ヨシヒコ一行は、少女マンガのようになっている村に行き、玉人から玉をもらうため、玉人をヨシヒコにほれさせようとするが・・・。

 

少女マンガのパロディーで、ヨシヒコたちが、戸惑いながら少女マンガの定石にのっとった行動をするのは、そこそこおもしろかった。と思う。

 

 

・はなかっぱ

 

 

・迷子の警察音楽隊

 

エジプトの警察音楽隊が、国際交流のため、イスラエルのある都市に招かれるが、迎えが来ず、自力で会場に向かうことに。しかし、バスを乗り間違え、目的地の隣町らしき閑散とした町に着いてしまう。そこのレストランの女主人のはからいで、一行は、その町で一晩過ごすことになった。2007年公開。イスラエル・フランス合作映画。

 

カンヌ映画祭で何か賞を取った作品だったと思う。知らない町で見知らぬ人と心温まる交流があったというよくある話だったが、アラブ世界とイスラエルという対立している地域の人たちが、対立を忘れて、互いを受け入れたという含意があったと思われ、対立している2者であっても人間らしい交遊はできるはずだという政治的なメッセージ性のある映画だったのだと思う。

 

ただ、地理的に遠く、その辺のところは肌で感じたものではないせいか、頭で考えて、そういうことなのだろうと思うだけで、背景にある対立を映画に折り込みながら見ることはできなかった。何だかんだいっても、視聴の際、描写を割愛されてしまうような前提の部分が抜け落ちてしまうぐらいには、中東、ヨーロッパあたりはまだ遠いと思った。

 

あざとく感じられるところもあったが、よくあるパターンの話を堅実に描いていて、政治的なメッセージ性を抜きにしても、そこそこ心温まるものがあった。

 

Amazonビデオ

 

| 目分量 | テレビ | - | trackbacks(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - |
url: http://cpbb.jugem.jp/trackback/3463