コーヒーポッドと熊のヒゲ

世界のかたすみで何かしらつぶやく
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
LINKS
スーパー併設の本屋で買ったら、芳香剤か何かのニオイを吸収したらしく、本を開くと息苦しくなって、読めない。
消臭剤など流してなさそうな本屋で買ったが、たっぷりしみこんでいた。使えないものを売るなと思うが、そう思う人はあまりいないのだろう。
10月6日発売。
ナノイーXを使った脱臭ハンガー。これはチェックせざるをえない。
読んだ。においについて概観しつつ、悪臭対策とよりよいかおり空間の創造について述べていた。自分とは直接関係なかったが、参考になった。
PROFILE
SEARCH
<< 2016年12月8日のテレビ | main | 2016年12月10日のテレビ >>
2016年12月9日のテレビ

最近、新聞読むのがおっくうになった。

 

 

・大都会III

 

第1話「帰ってきた黒岩軍団」

ロリコン組長が逮捕され、子分が組長を釈放させるため、バズーカをまちなかで撃って回る。

 

たしか、福島清三と片桐竜次がバズーカを撃って回る役だった。

 

バズーカをドカドカ撃ち、今シリーズから日産自動車が協力会社になって、自動車が潤沢に供給されるようになったらしく、大量に車が出てきて、派手にカーチェイスをして、最後、ヘリコプターまで出てきて、地上で爆発が起こったりして、とにかく派手だったが、一本調子で、大味だった。と思う。

 

前シリーズでは、重量感があって二枚目半的なこともできる松田優作がムードメーカーになっていたが、降板し、今シリーズから星正人と寺尾聰が加わった。星正人は、松田優作を意識したキャラ作りをしていたが、あまり合っていない感じだった。

 

 

・相棒15

 

第9話だったか

 

毎回「暇か」と言いながら特命係にやってくる角田課長(山西惇)の中学時代の同級生が殺された事件で、同じ部活の5人組の何かが明らかになる話だったと思うが、思い出せないのであった。

 

たしかこの回が年内最後だったと思う。相棒が代わって、安定感はあるものの、おもしろくもつまらなくもなく、ビデオのない時代なら、もう見ていなかったと思うが、録画できるとなると、一応録画しとくかなとなって、やめるきっかけが見いだせない。

 

 

・伝七捕物帳(中村梅之助版)

 

第9話「旅がらす見参!」

行方の知れない妹の身を案じて、江戸払いの禁を破って江戸に来たタツジ(村井国夫)は、妹が火付けの罪で追われていることを知る。なんとか妹に会い、確かめようとするタツジも、いつしか人殺しの下手人として追われる身になっていた。真相究明に乗り出した、黒門町の伝七の紫房の十手が光る。

(予告編より)

ネタばれ。

妹のことを思って、タツジは罪をかぶり、妹は大店の主人に嫁いだが、実は妹は手代と好き合っていたうえに、主人は妹の口をふさごうと考えていたというのが順々にわかっていく話だった。

 

このあたりから調子が出てきた感じで、江戸を離れていたため最近のことは何も知らないタツジが、徐々に真相を知っていく過程がちょっとスリリングだった。

 

 

・コピーフェイス 消された私

 

第3話「ふたりの距離」

第4話「許されない裏切り」

 

飛行機事故で、取材対象者と間違われて整形手術されてしまったフリーの記者(栗山千明)が、当初は記憶喪失だったものの、思い出した後も取材対象者のふりをして、その家族の中で暮らし、病院の実態を暴こうとする話で、取材対象者の夫にだんだんひかれていく中で、正体がばれないように調査を進めていく様子がスリリングだった。

 

 

・リテイク

 

第1話

法務省の役人である主人公(筒井道隆)は、部下(成海璃子)とともに、未来から現在へタイムトラベルしてきた人物が、何もしないよう隔離する仕事をしている。ある日、真っ白な服を着て、競馬で当て続ける男がタイムトラベラーと見て、隔離しようとするが、逃げられてしまう。

 

タイムトラベルをすると、なぜか身につけているものが脱色されて真っ白になってしまうという特徴があり、それを目当てにタイムトラベラーを見分けるという設定。競馬場にいた男は、シリーズを通して登場する人物で、今回は、幼い娘が通り魔に殺されるのを防ごうとタイムトラベルしてきた人(丸山智己)の話だった。

 

主演の筒井道隆は、久しぶりに見たが、真心がこもっているようなしゃべり方は健在だった。タイムトラベラーを説得する台詞には誠実さが感じられ、説得力があった。

 

| 目分量 | テレビ | - | trackbacks(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - |
url: http://cpbb.jugem.jp/trackback/3484