コーヒーポッドと熊のヒゲ

世界のかたすみで何かしらつぶやく
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
8月10日発売。
22巻9月5日発売。
8月10日発売。怒濤らしい。
特集だけ読んだ。孤独のグルメには出てこなさそうな料理の写真だけでおなかいっぱいになった。
下巻をやっと読んだ。一貫して訳者の感想を読まされているようだった。そろそろ新訳版を出してもいいのでは。
PROFILE
SEARCH
<< 2017年1月7日のテレビ | main | 2017年1月9日のテレビ >>
2017年1月8日のテレビ

髪を切っていて、久しぶりにしげしげと自分の顔を見た。ふけたかなと思っていたが、なんというか、あえていえば幽霊みたいだった。ある意味、年齢を超越しているということにした。

 

 

・今からでも間に合う鉄血のオルフェンズ

 

「機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ」第2期前半を振り返るのかと思ったら、この番組の出演者が選ぶ名場面みたいなのを紹介していたような気がする。自分はそういうところは重視してないなあと思ったような気がする。

 

 

・日曜討論

 

「2017政治はどうなる 与野党党首に聞く」

 

首相の民進党をくさす発言を聞いていて、野党のような発言だと思った。今の日本には与党はいないんだなと思った。

 

遠くない将来、祖父母は日本、息子夫婦は中国、孫はアフリカに住んでいるというようなことが珍しくなくなると思う。今、制度設計にたずさわる人は、そうなったときに祖父母の介護はどうするのかというようなことが視界に入っていてほしいが、最近の政治情勢を見ていると、足場が過去にある人ばかりで、先を見ている人はいないように見える。そういう人たちが改革なり変革なりをしようとしても、世の流れに乗ったものにはならず、結局うまくいかないと思うので、なるべく何もしないで、次代にリソースを残してほしいと思った。

 

 

・笑点

 

演芸コーナーは、お正月だよ大喜利スペシャルにもゲスト出演した綾瀬はるかが、林家木久扇と個室でお話しするという、ちょっとドキドキすることをやっていた。

 

 

・岩合光昭の世界ネコ歩き

 

「クロアチア」

年末に再放送されたやつだと思う。まだ見たばかりのようだったけど、全然覚えていなかった。

 

 

・おんな城主直虎

 

第1話「井伊谷の少女」

戦国時代、女ながらに城主になった井伊直虎の子供時代。

 

途中から見た。初回は地方の小豪族みたいな井伊家の紹介だった。江戸末期に暗殺された老中・井伊直弼の先祖の話は聞いたことがなく、珍しいものを見た思いがした。

 

 

・伝七捕物帳(中村梅之助版)

 

第17話「うらみ殺し矢」

矢場の女・お袖(草間靖子)が、主殺しで刑場に引かれていった。伝七親分はそのお袖の物静かな表情にひかれた。しかし、処刑場でお袖は、打って変わって狂乱状態になった。いったい何がお袖の気持ちを急変させたのか。

 

ある日、お袖の妹・お光(草間靖子二役)が伝七を訪ねてきて、人殺しができるような姉ではないと一通の手紙を示し、伝七に迫る。しかし・・・。

(予告編より)

ネタばれ。

商売敵を排除するため、スケコマシを使って、お袖をたぶらかし、商売敵を恋人の敵だと思い込ませて、殺させた。処刑間際に狂乱状態になったのは、死んだと思った恋人の姿を見たため。という、そんなやつとっちめてやっておくんなせえというやつがとっちめられて、めでてえなという話だった。

 

 

・風夏

 

第1話「風夏」

主人公の男子高校生は、学校の屋上で歌っていた風夏の声に魅せられたんだったか。

 

気まぐれということにして、女が訳のわからない行動をとる、バンドがらみの恋愛ものかと思い、基本的に恋愛ものに興味がないので、以降見なかったが、本当にそうだったんだろうか。

 

 

・スピリットパクト

 

第1話「霊との契約は突然に」

 

たしか韓国か中国のアニメ。上滑りしていて、劣化コピーという印象だったため、この後見なかったが、今思うと、見続けていれば、かの国の人は、日本のアニメのどこによさを感じているのか拾えたかもしれない。

 

 

・12モンキーズ1

 

第12話「パラドックス」

 

登場人物たちはがんばっていたが、数話見逃して、置いてけぼりになった。

 

 

・終末のイゼッタ

 

特別編「エイルシュタットのクリスマス」

終末のイゼッタのブルーレイなどに入っていた抽選券の当選者発表会だった。テレビでやるとは大胆だと思った。

 

| 目分量 | テレビ | - | trackbacks(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - |
url: http://cpbb.jugem.jp/trackback/3514