コーヒーポッドと熊のヒゲ

世界のかたすみで何かしらつぶやく
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
8月10日発売。
22巻9月5日発売。
8月10日発売。怒濤らしい。
特集だけ読んだ。孤独のグルメには出てこなさそうな料理の写真だけでおなかいっぱいになった。
下巻をやっと読んだ。一貫して訳者の感想を読まされているようだった。そろそろ新訳版を出してもいいのでは。
PROFILE
SEARCH
<< 2017年2月2日のテレビ | main | 2017年2月4日のテレビ >>
2017年2月3日のテレビ

今度の内閣支持率の世論調査では、内閣の支持率が下がった理由は何だと思うか聞いてみてほしい。選択肢は、増長/腐敗/ネタ切れ/お坊ちゃんだからさ、みたいな四択で。

 

 

・大都会III

 

「国際密輸シンジケート」

運転中のホステスが射殺された。

 

ネタばれ。

某国大使と商社が組み、大使の外交特権を利用して麻薬を密輸していたのを知られたか、知りすぎていたかで、ホステスは殺されたのだった。

 

この頃は、今より外国が遠い存在だったため、外国がからむと事件がワンランク上がった感じがしたが、それ以上に、堅気の商社が密輸に手を染めていたという真相には驚きがあった。

 

 

・増山超能力師事務所

 

第4話

大衆食堂をやっている父親(寺脇康文)が入院し、息子(柳喬之)が後を引き継いでいたが、客が離れるばかりで、うまくいかない、父親と自分の作る料理の何が違うのかを調べてほしいという息子からの依頼を解決。

 

よくある人情話で、超能力がなくても解決できる話だったと思う。超能力を介して解決したことで、かえって話がもってまわった印象だった。

 

息子役の柳喬之は、仮面ライダーゴーストで住職役をやっていた人だったが、今回は髪があって、顔の印象が変わり、誰だかわからなかった。ジャンピング土下座で気づくべきだったと思った。

 

 

・太陽にほえろ

 

「偶像」

非行少年を更生させるため、ラグビーチームを作って、面倒をみていた税理士が殺された。事件現場で、ラグビーチームのジャンパーを着た人物が逃げていくところが目撃されており、犯人はラグビーチームの中にいるとわかったが・・・。

 

今回は、若手刑事であるボン(宮内淳)のメイン回で、ラグビーチームに勝手に潜入して、チームのメンバーに体当たりでぶつかっていくという、いわゆる若者らしい活躍を見せた話だった。今回に限らず、若手刑事のメイン回は、他の刑事たちが若手刑事を温かく見守る雰囲気になって、1970年代頃までは若者が大事にされてたなと思う。

 

 

・石川五右衛門

 

第6話

義賊・石川五右衛門(市川海老蔵)は、とうとう天下人・豊臣秀吉が寵愛する側室・茶々を盗み出す。

 

お互い一目惚れして、離ればなれになっていても2人の気持ちは近づいていくみたいな盛り上がりのないまま結ばれてしまったが、一応、2人が秀吉方の必死の探索に追われて、ちょっとハラハラした。

 

 

・ブラックリスト2

 

「ケニヨン・ファミリー」

新興宗教団体が何かやったらしい。

 

 

・バイプレイヤーズ

 

第3話

中国の大物監督が撮る動画の準備のため、6人の脇役俳優が共同生活を送っていた。その一人である光石研は、共演中の山口紗弥加に迫られ、不倫関係になってしまう。

 

名のある脇役俳優6人が本人役で共演し、何かありそうな感じだったが、俳優本人の魅力に迫るというより、ドラマ業界あるあるをやってる印象で、使いでのある人を6人も連れてきといて、使い切れていない感じだった。以降、見なかった。

 

 

・絶狼〈ZERO〉

 

第4話「竜人」

魔戒法師のある兄妹が、妹の魔力を高めるために、竜の力を得ようと、竜人に竜の卵をかえさせようとするが、竜人は目を覚ましたとたん兄を殺し、妹は命からがら逃げ出して、主人公たちに助けられたんだったか。

 

竜の卵の話は縦糸になっていたが、思っていたより一気に話が進んだという印象だった。

 

 

・君だけI LOVE YOU

 

第23話「大切な人のために」

主人公イットの義兄で警察官のタムと、イットの幼なじみで女優のマーヤーはつきあっていたが、マーヤーの主演映画の完成記者会見の後、2人一緒にマーヤーの自宅に入っていくところをすっぱ抜かれてしまう。一方、イットの家庭教師であるチャナモンの父親は、持病の糖尿病が悪化して倒れ、入院してしまう。

 

人間関係がある程度固まって、このあたりから毎回話が大きく動くようになった。と思う。

 

| 目分量 | テレビ | - | trackbacks(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - |
url: http://cpbb.jugem.jp/trackback/3538