コーヒーポッドと熊のヒゲ

世界のかたすみで何かしらつぶやく
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
芳香剤臭は1月半ぐらいその辺に転がしておいたら、読めるぐらいまで薄まった。ネタ切れ感があった。
消臭剤など流してなさそうな本屋で買ったが、たっぷりしみこんでいた。使えないものを売るなと思うが、そう思う人はあまりいないのだろう。
ネコだもの。
いつのまにか、電子メモパッド市場ができてた。
読んだ。従来的な意味での風俗小説として読むと、おもしろかった。
PROFILE
SEARCH
<< 2017年2月4日のテレビ | main | 2017年2月6日のテレビ >>
2017年2月5日のテレビ

家人に、おいしいかまずいか確かめるために買うのは物好きの所行なのだよと諭され、知らなくてもいいことを知ってしまったと思うなど。そうすると、どのようにまずいのか確かめるために買ってみるのは狂気の沙汰ってことですかい。

 

 

・明日へ つなげよう 復興サポート

 

「安心して育てたい 待機児童ゼロ社会へ 福島市」

東日本大震災の影響で避難してきた人の分、人口が増えて、保育園が足りなくなり、待機児童が増えた。その解消方法を考える。

 

都心で保育園を展開している人がノウハウを話し、ニーズのありそうなところに小規模保育園を作る、資格を持っているがブランクがあったり、そもそも保育士として働いたことがない人に働いてもらうため、無理のない時間でパートで働いてもらうという話があったと思う。なるほどと思うようなアイディアだった。

 

 

・笑点

 

演芸は、サンドウィッチマン。

 

 

・新科捜研の女3

 

第7話

シンポジウムが爆破されそうになったらしい。

 

たしか土曜日にやってた再放送を途中まで見て、都合で残りを録画したんだったと思う。わざわざ録画したところをみると、話がけっこう緊迫していたと思われる。この頃は、謎解きから被害者の真の思いを明らかにするまでが長かったなと思った記憶がある。

 

 

・山田孝之のカンヌ映画祭

 

第4話「山田孝之、お金を集める」

映画のスポンサーになってくれそうな人を訪ねて回った。

 

映画会社でプレゼンし、最終的にガールズバーの経営者に出してもらえることになった。

 

これは密着ドキュメンタリーを模したドラマだとわかっていても、山田孝之の真剣な様子に、実は本当なのかと釣り込まれてしまう。

 

 

・おんな城主直虎

 

第5話「亀之丞帰る」

謀反の罪で父親を今川に誅され、井伊の領外に逃げていた亀之丞(三浦春馬)が井伊谷に帰ってきた。主人公のおとわ(柴咲コウ)とは子どもの頃にめおと約束をしており、亀之丞は、変わらずおとわとめおとになろうとするが、今川の人質になる代わりに出家して尼になっていたおとわは、迷う。という感じの話だったと思う。

 

和尚(小林薫)の、まんじゅうをとっておいてカビさせた人が出世した故事の意味をおとわが考え抜くところが、見どころだったような気がする。この頃は、まだおとわの真剣さに真実みが感じられた。

 

 

・猫忍

 

第5話

主人公の同期の忍者(草野イニ)は、芝居小屋で役者のバイトをしていたが、上役にばれてしまい、掟を破ったとして、主人公が同期忍者を消すよう命令を受ける。(それはもっと後の話だった。2017年9月10日)

 

それなりに大変だったが、やはり猫意外に見るべきところを見つけられない。

 

 

・はなかっぱ

 

初期の作品だったらしい。

 

 

・雲霧仁左衛門3

 

第4話「忘れ形見」

雲霧は、藤堂家とつながりのある商人の1人を狙っていたが、そこにはすでに別の盗賊が引き込み(盗みのための下調べをしたり、手引きをしたりする役)を入れていた。その引き込みは、雲霧一党の小頭の昔の女房(櫻井淳子)だった。

 

よく覚えていないが、感動したりはしなかったと思う。

 

 

・3月のライオン

 

第16回

主人公、初の研究会。と、出席日数が足りずにレポートを書いたんだったか。

 

プロ棋士の研究会ってこういうものだったのかと思ったり、いい先生だよなと思ったり。

 

 

・Rewrite(2)

 

第17話

主人公は、再度やり直すことに。

 

主人公の両親は、世界を滅亡させようとしているマーテル会の信者で、主人公もマーテル会への入会を期待されていた。主人公は、違和感を感じながら、入会する。

 

カガリの持続可能な文明さがしと滅亡勢力との戦いで、話がかなり盛り上がり、その余勢を駆って、いい滑り出しだったように思う。

 

 

・亜人ちゃんは語りたい

 

第4話「雪女は冷たい」だったか

雪女の生徒は、無意識のうちに人を凍らせてしまうのではないかとおびえ、同級生と打ち解けられなかった。

 

雪女の悩みを聞いた高橋先生の協力のもと、ほんとのところどの程度の冷凍能力があるのか計ってみるという、実際的な解決法に開放感が感じられた。

 

 

・この素晴らしい世界に祝福を2

 

第3話「このダンジョンの主に安らぎを!」

初心者用のダンジョンにゴーストが出るようになったとかで、主人公と女神が退治に行ったんだったか。

 

主人公と女神の、お互いがお互いを盾にしようとするような、安定のダメダメコンビぶりに笑った。

 

| 目分量 | テレビ | - | trackbacks(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - |
url: http://cpbb.jugem.jp/trackback/3540