コーヒーポッドと熊のヒゲ

世界のかたすみで何かしらつぶやく
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
芳香剤臭は1月半ぐらいその辺に転がしておいたら、読めるぐらいまで薄まった。ネタ切れ感があった。
消臭剤など流してなさそうな本屋で買ったが、たっぷりしみこんでいた。使えないものを売るなと思うが、そう思う人はあまりいないのだろう。
ネコだもの。
いつのまにか、電子メモパッド市場ができてた。
読んだ。従来的な意味での風俗小説として読むと、おもしろかった。
PROFILE
SEARCH
<< 2017年2月8日のテレビ | main | 2017年2月10日のテレビ >>
2017年2月9日のテレビ

8月5日の読売新聞朝刊に、第3次安倍内閣発足に伴う、内閣支持率の緊急世論調査の結果が掲載されていた。支持率は、前月から6ポイント上がって42%で、少し回復したが、不支持率は48%で、まだ不支持率が支持率を上回っていた。

 

不支持理由のトップは「首相が信用できない」で、50%を超えていたが、信用問題に収れんしてしまうということは、首相の便宜供与疑惑を20世紀の汚職事件のテンプレに当てはめてとらえている人が多いということかと思った。個人的には、都議選の自民党敗北後、首相は急に八方ふさがりになったような雰囲気になり、末期的な感じがして、首相が信用できるかどうかを超えた問題をはらんでいると思っていたが、この結果からすると、そう思っている人はあまりいないように思われる。

 

内閣の支持理由で今まで40%を超えていることが多かった「これまでの内閣よりましだから」が、40%を切り、「自民党中心の政権だから」が20%になった。他にいない、跡がいないと思って首相を支持していた人が今回は少し不支持に回り、その分、自民党支持者の割合が増えたのではないかと思う。よく覚えていないが、おそらく特定秘密保護法や安保法制のときも同じような傾向だったのではないかと思うので、従来の汚職事件的な見方や内閣の横暴な振る舞いで話が終わると、このまま支持率が低落傾向になるかどうかはまだわからないと思った。

 

 

・大都会III

 

「ドクター宗方の証言」

 

メモに「保険金詐欺」「インベーダー」「血抜き」「昇圧剤」と、落語の三題噺かよ(四題だが)と思うようなキーワードが並んでいた。察するに、いつも捜査課の面々がお世話になっている宗方医師(石原裕次郎)が、喫茶店でインベーダーゲームに興じていたところ、他の客が突然倒れ、宗方医師が介抱するも死亡、自然死と証言するが、実は保険金詐欺だったという話ではなかったかと思う。

 

インベーダーゲームは一大ブームになったが、当時、たしかゲームセンターはまだなく、ビデオゲームは喫茶店に置いてあるものだったというあたりが時代だなあと思ったことしか思い出せない。

 

 

・ブラックリスト2

 

第16話「トム・キーン」

 

リズが犯した監禁と殺人があかるみに出て、今回はその裁判の話だった。そうすると、家出少年を拾ってきて、スパイに仕立てている人物の話は今回だったかもしれない。リズを傷つけ、リズに監禁された人物が、リズのために行動する、ちょっとロマンチックな話だった。

 

 

・動物戦隊ジュウオウジャー

 

「ハロウィンの王子様」

 

 

・科捜研の女16

 

第13話「似顔絵の女」

かつて似顔絵捜査官として活躍していたが、今は事務方になっている女性警官が、殺人現場から走ってきたと犯人と思われる人物の似顔絵を書くが、目撃情報が集まらない。証言者がウソをついているのか、それとも女性警官の腕が落ちたのか・・・。

 

今回は、一流の似顔絵捜査官だったが、あるできごとがきっかけで筆を折った警官が、トラウマを乗り越えて、また似顔絵を描くという話で、その過程が感動的だった。

 

 

・相棒15

 

第14話

前回の続き。民家に立てこもった犯人の目的は・・・。

 

前回、話を広げて終わり、今回を期待させたが、話を終わらせるとなると、いつもの流れ作業のようになってしまい、しりつぼみだった。

 

 

・女信長

 

第一夜

女として生まれながら、父親の意向で男子として育てられた信長(天海祐希)は、父の死後、なんとか家督を継ぎ、戦国大名の道を邁進するが、同盟を結ぶためにやってきた浅井長政への想いに悩む。

 

2013年放送のスペシャルドラマ。今さら見た。主演の天海祐希は、ありえない設定をありえそうに見せ、女と男の間で揺れる信長を好演していた。

 

| 目分量 | テレビ | - | trackbacks(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - |
url: http://cpbb.jugem.jp/trackback/3544