コーヒーポッドと熊のヒゲ

世界のかたすみで何かしらつぶやく
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
LINKS
部長が迫ってくる様子は、一種ホラーのようでもあった。
食品保存用のアルコール製剤をかざしながら読めばいけると思い、買ってみたら、予想を超えるまみれ方をしていて、なかったことになっている。
ちゃんとした測定器って、高いよな。
読んだ。今どき珍しく、大げさに話を盛ったり無理に意味づけしたりしておらず、スッと肌になじんだが、それだけに物足りなさが残った。
読んだ。根拠が著者の主観のように感じられることが多く、あまり説得力が感じられなかった。
PROFILE
SEARCH
目分量
半端な世捨て人。
生きていることをどうしたらいいのかと思うが、
問いの意味するところすらよくわからず、
自分をもてあます今日この頃。